中東の文化の特徴とは?

中東は文化的な同一性を基準にした国際政治学上の地理区分のことです。では中東圏にはどのような文化的な同一性があるのでしょうか。

 

中東圏とイスラーム文化

まず中東圏といえば、イスラーム文化との深い結びつきが挙げられるでしょう。イスラーム文化とはイスラム教信者(ムスリム)に共通する文化的な特徴を指す言葉です。

 

7世紀にアラビア半島でイスラム教が誕生し、初期はアラブ地域で発展。その後イスラム帝国の急速な拡大と共に、イスラーム文化も拡大していきました。

 

イスラーム文化の特徴

  • イスラーム教は唯一絶対の神(アッラー)を信仰している。
  • ムスリム文学は主にアラビア語やペルシア語で書かれている。
  • イド・アル=フィトル、イード・アル=アドハー、アーシューラー、預言者生誕祭などの祝日が設けられている。
  • イスラーム美術は、人間を含む生物の描写を行わない。
  • イスラーム美術ではアッラーを題材として描かれることが多い。
  • イスラム建築はムハンマドにより建てられた礼拝堂モスクの様式を取入れた建築のこと。