西アジア(中東)

西アジア(中東)記事一覧

中東とは一般に、インドより西における、アフガニスタン以外の西アジアと、アフリカ北東部の総称のことを指します。中東の国々:アラブ首長国連邦 (UAE)、イエメン、イスラエル、イラク、イラン、エジプト、オマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア、シリア、トルコ、バーレーン、ヨルダン、レバノンの諸国、及びパレスチナ自治政府の管轄地域近年はあまり使われませんが、場合によっては中近東、近東などとも呼びま...

わりとよくある質問に「中東はアジアに属するの?」というものがあります。国際連合による地域分類によれば、中東というのは「西アジア」というアジアの一部とされています。ただあくまで国際連合による分類なので、立場によっては含めない場合もあります。例えば日本の外務省は中東はあくまで中東という独立した地域として扱っており、アジアとは分けていますね。▼外務省HPより引用中東の定義も立場によって色々なので、「西ア...

中東とは、全ての国や立場に共通する厳密な定義はないものの、最も広く共有された定義としては「西アジアとアフリカ北東部の国々を指す」概念とされています。この地域のことは、紛争やテロのニュースで頻繁にとりあげられますが、中東という呼称の由来についてはご存じでしょうか。英国を中心とした場合の概念まず中東と、東という字が入っていることに注目です。これはイギリスから見た場合の方角です。中東というのは、イギリス...

中近東とは、中東と近東の総称のことです。英語では「The Near and Middle East」と呼ばれます。便宜上使われる用語で、時と場合によってその範囲は異なるので、統一された概念ではありません。参考までに日本の外務省による報告書には、北アフリカ〜トルコ、アフガニスタンまでの国々を中近東としている例があります。下記外務省のページでは、以下の国々を中近東としています。*は北アフリカ大陸の国々...

中東は文化的な同一性を基準にした国際政治学上の地理区分のことです。では中東圏にはどのような文化的な同一性があるのでしょうか。中東圏とイスラーム文化まず中東圏といえば、イスラーム文化との深い結びつきが挙げられるでしょう。イスラーム文化とはイスラム教信者(ムスリム)に共通する文化的な特徴を指す言葉です。7世紀にアラビア半島でイスラム教が誕生し、初期はアラブ地域で発展。その後イスラム帝国の急速な拡大と共...

日本では中国料理、韓国料理、イタリア料理、フランス料理など様々な文化圏の料理店が人気ですが、「中東料理」というものにはあまり馴染みがないかもしれませんね。中東料理とは、様々なスパイスやハーブを駆使し、香りを重視する傾向にあります。日本身近な料理では、インド料理に近いでしょう。主食は米またはパンで、肉は羊肉/牛肉/鶏肉が食べられますが、イスラム法で禁じられている豚肉は食べられません。レバノン料理が健...

2008年バグダッドで記者会見中のブッシュ大統領に、イラク人記者が靴を投げつけた事件はあまりに有名です。結局投げつけられた靴は大統領には当たらず、この記者はすぐに拘束、逮捕されてしまいましたが、このようなリスクをとってまで彼がとった行動にはどのような意味があるのでしょうか。イスラーム世界における靴を投げることの意味中東、イスラーム世界では靴を投げるというのは最大級の侮辱行為にあたります。記者は米国...

日本人から見ると、中東、いわゆるイスラム圏における女性の服装というのは珍しく移るかもしれません。画像のように、肌の多くの部分を布で覆い隠すスタイルが主流なのです。クルアーンの規定イスラム教の聖典クルアーンでは、女性は顔と手以外を隠し体の線が目立たないようにしなければならないという規定があります。その為イスラム社会における女性は、体全体をすっぽり多い隠すような服を着用するのが一般的なのです。イスラー...

世界には豚肉を禁じる宗教がいくつかありますが、そのうちの一つが中東で支配的なイスラム教です。イスラム教では豚は不浄なものであるとされており、食はタブーとなっています。ムスリムの知人・友人を招いて食事を振る舞ったりする場合は、気を付けなければなりません。イスラム圏における豚肉の取り扱いイスラム文化圏では、販売することはおろか持ち込む事事態も禁じている国もある一方、レバノンやエジプトなど他宗教の信者も...

中東における主流な言語としては以下3つの言語が挙げられます。アフロ・アジア語族【アラビア語、ヘブライ語】インド・ヨーロッパ語族【ペルシャ語、クルド語】アルタイ諸語【トルコ語】中東で最も話者人口が多いのはアラビア語で、世界で3番目に多くの国と地域で使用されている言語です。アラビア語を公用語としている国々アラブ首長国連邦/イエメン共和国/イスラエル国/イラク共和国/オマーン国/カタール国/クウェート国...

中東地域は、南アジア・中央アジア・ヨーロッパなど、周辺地域との民族の行き来が盛んな場所で、民族の十字路とも呼ばれています。中東という地域概念は、国や立場によって変わる曖昧なものですが、ここでは西アジア諸国・地域、及び北アフリカのアラブ諸国を中東として捉え、そこに暮らす民族を紹介していきたいと思います。アラブ人中東最大の人口を誇る民族です。アラビア語を話します。7世紀にムハンマドによってイスラム教が...

中東は世界の三大宗教である、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教が誕生した地です。宗教の歴史を考える上で避けては通れない地域ですね。中東で主流な宗教中東地域は伝統的にイスラム教が中心であり、国民の大半がムスリム=イスラム教の信徒です。中には法律としてイスラム教を国教として定め、他の宗教の崇拝を禁じている国もあります。中東にはイスラム教の聖都メッカとメディナが存在し、世界中から巡礼者を受け入れています。...

中東においてはアラビア語の話者人口が最多です。その為アラビア語が話せるのが一番の理想ですが、日本でアラビア語が得意という人はそう多くないと思います。英語が話せたとしても、中東で英語を公用語としている国はないので、そこら辺の人に話しかけても話が通じない可能性が高いでしょう。しかし外国人観光客が多いような場所なら、英語を話せる人は少なくないので、困ったことがあれば簡単なアラビア語さえ抑えておけば、親切...

ユニセフ(国連児童基金)が中東・北アフリカ地域11カ国を対象に実施した調査によれば、子供の4人に1人が貧困状態にあることがわかりました。中東・北アフリカ 子どもの貧困、2900万人 - 日本ユニセフ協会中東の多くの子供が教育・住居・食事・衛生面などで最低限の基準を満たさない状況に置かれており、こと教育の欠如はさらなる貧困を推し進める悪循環を生んでいます。教育を受けていない家庭で育つ子供は、そうでな...

中東という地域概念は一定のものではありませんが、西アジア地域の国々(アフガニスタン以西)+北アフリカ地域のイスラム国家を中東とした場合、そこには約5億人の人々が住んでいます。ヨーロッパ全体の人口と同じくらいです。世界的に人口は増加傾向にありますが、中東の人口増加率は特に高く、クウェート、アラブ首長国連邦(UAE)、バーレーンなどは特にその傾向が顕著です。人口増加の要因第一に出生率の高さがあります。...

ただ単に「中東」と聞けば、メディアを通して頻繁に流れてくるテロや紛争などの中東の情報から、「治安が悪い貧しい地域」という印象を抱く人が多いかもしれません。確かに全体像としての認識は間違っていないかもしれません。中東では内戦や紛争が多く、慢性的な貧困に陥っている国が多いです。中東に世界一裕福な国しかし中東といっても非常に広大な地域なので、全ての国が貧しいとは限りません。例えばサウジアラビアの東に位置...

中東といえば天然のエネルギー資源が豊富で、日本含め、世界中の国が石油輸入の大半を中東に依存しています。中東といえば「治安が悪く貧しい場所」という印象が強いかもしれません。しかし中東でもカタールやクウェートのように情勢が安定している国は、豊富な天然資源の恩恵を受け、むしろ裕福な経済状況にあるのですよ。石油依存の国は財政難?一方で中東諸国の多くは、産業構造を天然資源の輸出に特化している、いわゆるモノカ...

中東=イスラム教圏といってもいいほど、中東ではイスラム教が圧倒的に強いです。中東はキリスト教が誕生した地なので、元々信者は多かったのですが、イスラム教の台頭で、今ではかなり少なくなっています。。また数少ないキリスト教徒の中には、近年流入が急激に増加した外国人労働者なども多く含まれています。中東諸国のキリスト教事情中東の中でもキリスト教の信者が多い国をいくつかピックアップして、各国キリスト教徒の内約...

中東(アラブ)における遊牧民といえば、アラビア半島を中心とした砂漠で暮らすベドウィンが有名です。ベドウィンとはベドウィンはアラブの砂漠に暮らす遊牧民族で、ラクダや羊の遊牧や売買を行うなどし、国家から独立した生活を営んでいます。<画像:pixabayより>「ベドウィン」とはアラビア語で「バーディヤ(町ではない所)に住む人々」を意味しています。同じくアラビア語のハダリ(町に住む人々)と対応する言葉です...

中東といえばイスラム教のイメージばかりかもしれませんが、ユダヤ教徒、キリスト教徒、仏教徒も少数ながら存在します。中東人口全体の0.3%(約90万人)ほどが仏教徒で、21世紀以降、中国、ベトナム、タイなどアジア諸国からやってきた外国人労働者が主流です。国中東で最も仏教徒が多いのはサウジアラビアで、中東全体の仏教徒の45.8%はサウジアラビアに存在します。次いでアラブ首長国連邦(24.6%)、クウェー...

イスラム教の祝日としては、イド・アル=フィトルとイード・アル=アドハーという2つの祝祭(イード)が挙げられます。どんな祝日か■イド・アル=フィトルラマダーン(日中に断食を行う月のこと)の終了を、第10月の1日から3日間祝う行事です。フィトルというのは断食の終わりを意味します。一般的にザカート(慈善)はムスリムが与えることになります。■イード・アル・アドハー「犠牲祭」を意味します。第12月の10日目...

中東と聞いたら、漠然と「治安が悪い地域」というイメージが強い人は多いかもしれません。実際中東では、未だ内戦・紛争が続く地域が多く、全体的には東アジアやヨーロッパ地域より危険といえます。アフガニスタン、シリア、イエメンなどは、政情不安定で当分入国すら厳しいと考えられます。安全な国もあるただし中東といっても非常に広大ですので、比較的安全で観光客が多く訪れる国・都市も少なくありません。中東で比較的安全な...

<出典:pixabay>紛争の絶えない中東地域。やはり多くの国が多額の予算を軍事費に割いています。ここではストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が行った調査を元に、24/7 wall streetがまとめたランキングから、中東における軍事力上位3カ国の情報をまとめます。1位 サウジアラビア(世界3位)中東において、突出した軍事力を保有する国としてはサウジアラビアが挙げられるでしょう。陸海空・防...

<出典:pixabay>総務省のデータによれば、2013年の中東地域の携帯電話契約者数は、2000年と比較して45.1倍にも増えています。同期間の日本がせいぜい2.2倍程度の伸びと比較すると、いかに急速な勢いで普及しているかがわかります。中東が経済的に貧しいというイメージから、携帯電話のような精密機器は一部の富裕層しか持たないもの、と思われがちです。しかし実際は普及率が急速に伸びているのは貧困層が...

アラビア半島を巨大な長靴に見立てた場合、爪先に相当する部分を北回帰線(北緯23.5度の緯線)が通過します。この北回帰線の周辺は乾燥気候地域で、中東の広い地域を支配しています。乾燥気候地域の特徴乾燥気候帯では雨がめったに降らず、砂漠が広い面積を占めています。夏は最高50度まで上がる地域もある一方で、冬は氷点下まで下がり、雪が積もるような地域もあるなど、寒暖差があるのが特徴です。遊牧のほか、乾燥農法や...

中東は乾燥帯気候が広く支配しているので、元々砂漠で覆われた部分は多いです。しかし今は砂漠になってしまった、昔は緑豊かで肥えた土壌だった地域も多くあります。緑豊かな場所が不毛な地と化してしまう「砂漠化」が進行した原因としては以下のような点が挙げられます。中東の砂漠化の原因過剰放牧、耕作などで土壌が乾いていった。河の上流の森林を過度に伐採したことで、洪水が発生しやすくなり、下流の表土を流し去ってしまっ...

中東の砂漠であるアラビア砂漠についての情報をまとめています。■面積アラビア砂漠はイエメンからペルシア湾、オマーンからイラク、ヨルダンにかけて広がる面積246万平方qの広大な砂漠です。■地理アラビア砂漠中央部にはアラビア半島南部の三分の一を占めるルブアルハリ砂漠、中央から北部にかけてはダフナ砂漠およびネフド砂漠が広がっています。ルブアルハリ砂漠はアラビア砂漠の大半を占めており、砂丘の高さは最大で25...

中東の遺跡としてはペトラ遺跡・パルミラの遺跡・ペルセポリスの三大遺跡が挙げられ、これらは合わせて「中東の3P遺跡」と呼ばれています。全て世界遺産に登録されています。ペトラ遺跡ヨルダンにある遺跡で、インディージョーンズのモデルとなったことでも有名です。ペトラとはギリシャ語で崖を意味します。ヨルダンの死海とアカバ湾の間の渓谷にあり、昔は自然の要塞として機能していました。パルミラの遺跡シリア中央部にある...

中東には多くの世界遺産があり、中東の歴史に興味があるのなら必ず知っておきたい所です。ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩石遺跡群トルコのカッパドキニア地方にある国立公園です。古代ローマ時代ギリシア人により建設された地下都市があります。またこの国立公園には何万年もの歳月で自然に変形を遂げた岩窟群があり、まるで人為的に作られたかのような見た目をしています。バーミヤン渓谷の文化的景観と古代遺跡群アフガニス...

中東にある有名な山を紹介しています。登山や地理の勉強にお役立てください。ダマーヴァンド山イランにある標高5610mの火山です。イラン最高峰かつアジアで最も高い火山として知られています。数々の伝説や神話を持ち、地元では特別な場所とされています。ネムルト山トルコにある世界遺産に登録されている山です。王の座像、鷲やライオンといった動物の像、ギリシャ神話やペルシャ神話の神々の像など、古代に作られて人工物が...