中東の旅行は危険?安全な国一覧

中東と聞いたら、漠然と「治安が悪い地域」というイメージが強い人は多いかもしれません。

 

実際中東では、未だ内戦・紛争が続く地域が多く、全体的には東アジアやヨーロッパ地域より危険といえます。

 

アフガニスタン、シリア、イエメンなどは、政情不安定で当分入国すら厳しいと考えられます。

 

安全な国もある

ただし中東といっても非常に広大ですので、比較的安全で観光客が多く訪れる国・都市も少なくありません。

 

中東で比較的安全な国:クウェート/バーレーン/カタール/アラブ首長国連邦/オマーン/ヨルダン/イスラエル等

 

勿論情勢の変化で治安はいくらでも変わってきますので、その時その時で下調べは欠かさないようにしてください。

 

サウジアラビアは安全だけど入国困難?

sauziarabia-toshi

<画像:pixabayより>

 

サウジアラビアも比較的安全な国の一つですが、観光が難しい国と言われています。観光ビザが発行されず、商用ビザをとるか、イスラム教の人を除き入国できないのです。

 

ただ近年は方針を転換し、サウジアラビアの観光当局は2017年10月31日近く観光ビザの発給を始める予定があることを発表しました。具体的な時期はまだ未公表ですが、この方針返還は低迷するサウジアラビア経済を回復させる為とみられています。