中東における貧困の原因とは?

ユニセフ(国連児童基金)が中東・北アフリカ地域11カ国を対象に実施した調査によれば、子供の4人に1人が貧困状態にあることがわかりました。

 

中東・北アフリカ 子どもの貧困、2900万人 - 日本ユニセフ協会

 

中東の多くの子供が教育・住居・食事・衛生面などで最低限の基準を満たさない状況に置かれており、こと教育の欠如はさらなる貧困を推し進める悪循環を生んでいます。

 

教育を受けていない家庭で育つ子供は、そうでない家庭で育つ子供と比べ、貧困で在り続ける可能性が2倍も高いそうです。生まれた環境によって子供達の将来が大きく左右されてしまうのです。

 

貧困の原因

中東は石油などの天然資源が豊富なので、決してお金を生めないわけではないのです。

 

しかし中東は昔から宗教や民族対立が絶えない地域。せっかく生んだお金も武器を買うのに使ってしまい、教育に回すお金が足りなくなってしまうのです。

 

紛争が激化しているイラクやシリアでは、300万人が教育を受けられない状況に立たされています。

 

 

利権の独占、富の分配という観念がない国の指導層、政治家の怠慢など政治的要因も大きいです。政治の貧困が経済的な貧困に結びついている面も大きいでしょう。