中近東とはどこの国々?中東との違いは?

中近東とは、中東と近東の総称のことです。英語では「The Near and Middle East」と呼ばれます。

 

便宜上使われる用語で、時と場合によってその範囲は異なるので、統一された概念ではありません。

 

参考までに日本の外務省による報告書には、北アフリカ〜トルコ、アフガニスタンまでの国々を中近東としている例があります。

 

下記外務省のページでは、以下の国々を中近東としています。*は北アフリカ大陸の国々です。

 

▼外務省HPより引用

gaimusyou-tyuukintou

 

中近東の国々:アフガニスタン/アラブ首長国連邦/イエメン/イスラエル/イラク/イラン/オマーン/カタール/クウェイト/サウジアラビア/シリア/バーレーン/ヨルダン/レバノン/アルジェリア*/エジプト*/スーダン*/チュニジア*/モロッコ*/リビア*

 

中東との違いはまさに近東を含めるか含めないかになります。

 

しかし現代では一般的に、近東もひっくるめて中東と呼ぶ場合が多くなり、近東という概念は形骸化しつつあります。